結婚指輪を購入するにあたって

ご結婚をされるにあたっては、たくさんの決め事がありますが、まずは何にどのくらいのご予算を割くかをご検討されるのではないでしょうか。

よく婚約指輪は男性のお給料の3ヶ月分といいますが実際は婚約に対するスタンスやライフスタイルによって予算はさまざまでしょう。

結婚指輪は誓いのしるしとして交換するものですから、お互いに負担するというのが通常です。

予算としてはペアで10万円~20万円というのが一般的な価格帯です。

材質はプラチナが圧倒的ですが、最近プラチナより固い18kのイエローゴールドや、ピンクゴールド、シルバーゴールドといったものも選ばれています。

形は日常的に長くつけるものですので、丈夫でシンプルなものが好まれます。

男女で同じ価格かというと、男女でデザインの少し違っていたり女性の指輪にはメレダイヤを入れたりして、女性の方が少し高くなっているものが多いようです。

フィットして飽きのこないことも重要ですので、試しにつけさせてもらうことも大切でしょう。

また、修理やサイズ直しなどが必要になることも考えて、アフターサービスもきちんと確認しましょう。

購入時期としては、サイズ直しや刻印の時間を考慮に入れて余裕を持って式の一ヶ月前には用意しておいた方が安心です。

新たな傾向としては、結婚してからも婚約指輪をより美しく活用するために、結婚指輪に重ねてつけるとより一体感のあるセットを購入される方が増えていますが、そういう方は婚約指輪と一緒に結婚指輪を購入するので、早くに準備ができます。